【久留米ITF Jr.】オフィシャルバス(Official Bus)について

オフィシャルホテルであるグリーンリッチホテル久留米と会場を結ぶバススケジュールを発表します。各自ご確認ください。
なお内容は天候や試合進行状況により急遽変更となる場合もありますので、必ず最新情報を会場で確認してください。

オフィシャルバス(Official Bus)スケジュール

【久留米ITF Jr.】大会へ参加する皆様へ

大会へ参加する皆様は、以下の注意事項をよく読んだうえで参加をお願いします。
大会へ参加する皆様へ

<電話サインインについて>
本大会のサインインは電話サインインと会場サインインの両方で行います。
電話サインインの場合は、ファクトシート記載のスーパーバイザー番号に、規定時間までに連絡をお願いします。
また電話サインインの場合、エントリーフィーの支払いを必ず試合当日の朝に行うようお願いします。

<前日練習について>
本大会のオフィシャルプラクティスは3月3日(日)の10時からとします。
10時から、練習コートの予約受付を会場にて開始します。
希望する選手は会場の選手受付にて予約をお願いします。

<オフィシャルバスについて>
3月4日(月)の朝便から用意しています。
具体的な運行スケジュールはもうしばらくお待ちください。

「リポビタン国際ジュニア in 久留米 Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」閉幕。男子は遊川大和、女子は早坂来麗愛が揃ってITF初優勝!

「リポビタン国際ジュニア in 久留米 Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」(2023年3月6日(月)~12日(日)/久留米総合スポーツセンター)は、11日に男女ダブルス決勝を、12日に男女シングルス決勝を行い、無事閉幕しました。

今大会はITF(国際テニス連盟)ジュニアランキングのポイントが獲得可能な大会で、世界の舞台で戦うことを目指す日本のジュニアたちが、グランドスラムジュニア出場へ向けて、スムーズな歩みができるように、昨年新設され、今年2年目となります。

男子シングルスは、第6シードの遊川大和が、第5シードの鈴木琉斗に6-4 6-3のストレートで勝利、女子は早坂来麗愛が、第1シードの市岡梓奈に6-1 6-2で圧勝しました。

男子優勝の遊川は、「ITF初の決勝の舞台で、まずは楽しんでやりたいと思って臨み、結果的に勝てて良かったです。我慢のテニスを心がけていたのですが、第1セットを取れたことで、より攻撃的に戦うことができました」とコメントしました。

優勝した瞬間は「うれしさが込み上げてきました」と言いつつも、「まだこの大会は通過点なので、この先の一歩を踏み出すためのいい優勝でした」と、すでに先を見据えています。


遊川大和

 

4月には韓国遠征を控えていますが、3月に行われる全国選抜高校テニス大会が直近の出場大会となります。関西高校のシングルスNo.1として団体戦優勝は当然のことながら、個人戦でも優勝し、全米オープン予選出場の権利を獲得したいと意気込んでいます。

敗れた鈴木は、「まさか決勝に進出できるとは思っていませんでしたが、コートに立った時には優勝する気持ちで臨んでいたので、負けて悔しいです。相手は強いし、パワーもあるので、自分は緩急をつけるプレーを心がけました」と語り、高校入学を目前に控えた現在において「自分のテニスのためにも、今後につながる良い1週間になりました」と自信を深めました。


鈴木琉斗

 

女子シングルス優勝の早坂は、市岡との対戦成績0勝5敗。それを踏まえ「これまで何度も対戦してきたのですが、自分から打ちすぎて負けてしまうことが多くありました。今回は少し打つのを抑えて、冷静に判断しながらプレーするようにしました」と、万全の対策をして臨んだことを明かしました。


早坂来麗愛

 

また、この初優勝を自信に「今後は、グレードの高い大会にも、もっと挑戦していきたいです」と、意欲を見せています。

準優勝の市岡は、前日の準決勝で4時間5分というロングマッチを戦っての決勝でした。さすがに疲れも見えてはいたが、それを言い訳にはせず、「今日は相手がしっかり対策をしてきていいテニスをした」と早坂を称えました。


市岡梓奈

 

なお、男子ダブルスは、第1シードの木村一翔/島笙太ペアが、ノーシードで上がってきた遊川大和/土海悠太ペアを6-2 3-6 [10-4]で下し優勝。4月に入学する土海も含め、4人全員が、関西高校という対決となりました。

女子ダブルスは第2シードの稲場らん/森下結葵ペアが優勝、荒川愛子・後藤七心ペアが準優勝となりました。

 

大会ゼネラルプロデューサーの伊達公子は「ジュニアグランドスラムを目指すことにおいて、ここをきっかけにしてほしいと思って作った大会ですが、少しずつその認識が高まってきつつあることを感じています。ここで自分の置かれているテニスを再認識して、ジュニア自身が大会に出ることや、その意味を自分ごとと捉え、意識を高めながら、色々なことを吸収して行ってほしいと思っています」と、2年目を迎えた大会に手応えを感じている様子でした。

スポンサー各社、並びに久留米市テニス協会をはじめ、多くの方々のご協力のもと、無事に開催することができました。来年も多くのジュニアたちの出場、そして活躍を期待しています。

 

■男子シングルス決勝

遊川大和(関西高校)[6] 6-4 6-3 鈴木琉斗(テニスクラブ コスパ かわち)[5]

■男子シングルス準決勝

鈴木琉斗(テニスクラブ コスパ かわち)[5] 7-5 6-4 ●16駒田瑛人(ラボキッズジュニア)[8]

遊川大和(関西高校)[6] 6-1 6-3 神山宏正(TEAM YONEZAWA)

■男子ダブルス決勝

木村一翔/島笙太(関西高校)[1] 6-2 3-6 [10-4] 土海悠太/遊川大和(境港ジュニア/関西高校)

■女子シングルス決勝

早坂来麗愛(ウイニングショット)[7] 6-1 6-2 市岡梓奈(グリーンテニスプラザ)[1]

■女子シングルス準決勝

市岡梓奈(グリーンテニスプラザ)[1] 6-4 2-6 7-6(2) 稲場らん(あじさいMTCアカデミー)

早坂来麗愛(日本/ウイニングショット)[7] 6-4 6-2 森下結葵(三重GTC)[8]

■女子ダブルス決勝

稲場らん/森下結葵(あじさいMTCアカデミー/三重GTC)[2] 6-4 6-7(2) [10-5] 荒川愛子/後藤七心(ラボキッズジュニア/城南学園)

【久留米ITF】大会最終日 結果

本日、無事全ての試合日程を終えることができました。
以下最終結果となります。
参加して頂いた選手・関係者・大会スタッフの皆様ありがとうございました。

<大会最終結果>
本戦
男子シングルス
男子ダブルス
女子シングルス
女子ダブルス

予選
男子シングルス
女子シングルス

【久留米ITF】本日結果&3/12(日)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子本戦途中経過
男子ダブルス最終結果
女子本戦途中経過
女子ダブルス最終結果
3/12(日)OOP

<開場時間>
7時30分より開場します

<練習コート>
8時00分~8時50分で練習可能です。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

【久留米ITF】本日結果&3/11(土)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子本戦ドロー
男子ダブルスドロー
女子本戦ドロー
女子ダブルスドロー
3/11(土)OOP

<試合スケジュール変更>
本戦シングルスの準決勝、ダブルスは日曜日午後の予報が悪いため、明日に決勝戦まで行う予定です。

<開場時間>
7時30分より開場します

<練習コート>
4〜8番の選手:8時00分~8時50分
1〜2番コート:8時00分〜17時00分
で練習可能です。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

 

【久留米ITF】本日結果&3/10(金)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子本戦ドロー
男子ダブルスドロー
女子本戦ドロー
女子ダブルスドロー
3/10(金)OOP

<明日の試合>
本戦・ダブルスともにQFを行います

<開場時間>
7時30分より開場します

<練習コート>
1回り目の選手:8時00分~8時25分
2回り目の選手:8時25分~8時50分
1番コート:9時00分〜18時00分
で練習可能です。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

【久留米ITF】本日結果&3/9(木)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子本戦ドロー
男子ダブルスドロー
女子本戦ドロー
女子ダブルスドロー
3/9(木)OOP

<明日の試合>
本戦2Rならびにダブルス1Rを行います

<開場時間>
7時30分より開場します

<練習コート>
1回り目の選手:8時00分~8時20分
2回り目の選手:8時20分~8時40分
3,4回り目の選手:8時40分~9時00分
で練習可能です。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

穏やかな気候の中「リポビタン国際ジュニアin 久留米Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」が開幕!

国内で開催されるITFジュニア大会、「リポビタン国際ジュニア in 久留米 Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」の本戦が、3月8日(水)にスタートしました。今大会は、グランドスラムジュニア出場を目指す選手を育成するプロジェクト「伊達公子×YONEX PROJECT」の活動の一つであり、久留米、岐阜、愛媛と続く大会の皮切りとなります。

この日、行われたのは男女シングルス1回戦の計32試合。暖かい春の風が吹く中、選手たちは熱戦を繰り広げました。

大会は、グランドスラムジュニア出場に必要な、ITFポイントを得ることができます。ジュニアカテゴリーにおいては、国内でポイントを得られることは、経済的な観点からも重要です。日本のジュニアたちのテニス環境が、少しでも良くなること、そしてそのチャンスを生かして世界へ羽ばたいてほしいという伊達の思いが、開催の背景にあります。

大会初日、男子は岐阜大会で優勝経験のある第1シード木村一翔(関西高校)が、土海悠太(境港ジュニア)にファイナルセット・タイブレークで敗退する波乱の幕開けとなりました。

土海は、4月から関西高校に進学予定となっており、先輩となる木村に対する勝利に、「一緒に練習していただくこともあり、強いのはわかっていました。今日はできることを全力でやろうと思って戦いました」と失うもののない強さで向かった結果だと言います。また、次戦以降に関しては「1回戦勝ったからといって、2回戦も勝てる保証はありません。これに満足せず、次の試合も自分の力を発揮できるよう、頑張りたいです」と謙虚に語りました。

 

女子は、第1シードの市岡梓奈(グリーンテニスクラブ)」が阿部千春(丸亀テニスクラブ)と対戦し、6-2 6-1のストレートで勝利しました。

試合後、市岡は「初戦ということで、ずっと緊張していたので、無事勝てて良かったです。数少ないITF大会なので、自分が練習してきたプレーで優勝することを目指したいです」と意気込みを述べました。

大会ゼネラルプロデューサーの伊達は、「この大会は、ここのレベルにとどまるのではなく、次のステップへ上がるための大会です。年に一度出場する大会ではなく、ここから積み重ねる大切さを知ってほしいと思います」と、1年を通して、このカテゴリーで戦ってほしいと語りました。

昨年も安定した気候のもとに行っており、伊達も「暖かくて、久留米はこの時期、大会に適しています。選手たちもこの良い環境で、しっかり戦ってほしいです」と言います。

2年目を迎えた今大会、3月12日(日)に男女シングルス、ダブルスの決勝が行われる予定です。

https://yonexkdyp.com/itf_kurume/

【久留米ITF】予選結果&3/8(水)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子予選ドロー結果
女子予選ドロー結果
男子本戦ドロー
女子本戦ドロー
3/8(水)OOP

<明日の試合>
本戦1Rを行います

<開場時間>
7時30分より開場します

<練習コート>
1回り目の選手:8時00分~8時20分
2回り目の選手:8時20分~8時40分
3,4回り目の選手:8時40分~9時00分
で練習可能です。(ブッキングはありません)

<ラッキールーザー>
該当希望選手は、男子は8時30分までにスーパーバイザールームにサインしに来てください。

<本戦ダブルスサインイン>
〜12時で会場にて受け付けます。
必ずスーパーバイザールームにて行ってください。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

【久留米ITF】予選途中経過&3/7(火)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。

男子予選ドロー途中経過
女子予選ドロー途中経過
3/7(火)OOP

<明日の試合>
予選決勝まで行います。

<開場時間>
7時30分より開場します。

<練習コート>
1回り目の選手:8時00分~8時25分
2周り目の選手:8時25分~8時50分
で練習可能です。

<本戦サインイン>
15時〜18時で会場または電話で受け付けます。
電話の場合はスーパーバイザー(光富:080-5602-3935)まで。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

【久留米ITF】予選ドロー&3/6(月)OP 発表

選手の皆様、下記ご確認ください。
明日は予選1Rを行います。

男子予選ドロー
女子予選ドロー
3/6(月)OOP

<オルタネイトサインイン>
8時30分までです。
会場のスーパーバイザールームまでサインをしに来てください。

<練習コート>
1回り目の選手:8時00分~8時20分
2回り目の選手:8時20分~8時40分
3,4回り目の選手:8時40分~9時00分
で練習可能です。(ブッキングはありません)

<開場時間>
7時30分より開場します。
それ以前に入場はできません。

■エントリー費支払いについて
エントリー費をまだ払っていない選手は、試合前に必ず大会本部(クラブハウス1階)で支払ってください。

そのほか、再度大会要項をよく読んで来場してください。

<ライブスコア>
本大会はライブスコアを行っています。
ライブスコアはこちら

keyboard_arrow_up